Hatena::Groupmulu

じむきょく日記

10/03/00 (Sun)

MULUとは? 21:25


MULU(MichinokU Librarian Union)*1は、東北6県の図書館員を中心とした、

顔が見えるコミュニケーションの活性化を図るためのコミュニティです。


2011年7月に旧名称(Michinoku University Librarian Union)から

現在の名称に変更されました。


MULUの主な活動は、MLによる情報交換と、顔を合わせることができる

各種イベントの開催です。


月1回は「茶話会」とよばれる、定例会のようなものを開催しています。

内容は、勉強会、ミニ講演会図書館見学、フリートークなど、さまざまです。

春にはお花見、秋には芋煮会など、四季折々のみちのくを感じられる

イベントも開催されます。


みちのくの秘湯のように各地に隠れているメンバーを引っ張り出すべく、

「来月何かしゃべって!」と出演依頼をすることもたびたびあります。


イベントの開催地は、今のところ仙台が多いのですが、なるべくみちのく

各地で開催したいと思っています。


目指すのは、単なる情報共有ではなく、お互いの顔が見える関係をつくることです。



観る阿呆から、踊る阿呆へ。



MULUを通して、みちのくライブラリアンがぴょこぴょこと顔を出し、

好き勝手に踊り出してくれることを願っています。

*12011年7月に旧名称(Michinoku University Librarian Union)から現在の名称に変更されました。