Hatena::Groupmulu

じむきょく日記

13/02/20 (Wed)

大学マネジメント研究会主催 第2回「maneken共創考房in仙台」のご案内 06:42

寒い日が続いていますがお元気ですか?

藤亜紀's(初)です。


今日は大学マネジメント研究会主催の「maneken共創考房in仙台」の

ご案内です。


‐‐‐‐‐‐


【テーマ】「大学職員の教職協同・職職協同を考える~図書館の学習支援機能に着目して~」


【主  催】大学マネジメント研究会 


【協  力】みちのく図書館員連合(MULU)/ 東北学院大学図書館


【日  時】2013年3月2日(土)13:30~17:00


【場  所】東北学院大学 土樋キャンパス8号館第3会議室


【内  容】

1)基調講演

竹内比呂也氏(千葉大学アカデミック・リンク・センター長)

2)トークセッション「一般大学職員から見た図書館員」

竹内比呂也氏 梅澤貴典氏(中央大学ビジネススクール事務室担当副課長)小幡誉子氏(大正大学教学支援部研究支援課)

3)ディスカッション

 ※18:00より仙台市内にて懇親会を開催します。


【参 加 費】共創考房:大学マネジメント研究会会員・大学行政管理学会会員500円、一般1,000円

 懇 親 会:一律4,000円


【申込締切】2013年2月20日(水)


【申込みフォーム】https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/20/


【イベント案内ページ】 http://anum.jp/?p=1772(大学マネジメント研究会ホームページ


<大学マネジメント研究会>

18歳人口の急減・公的助成金の減少・国内外の競争激化に直面する大学が、

各々抱える課題に的確に対応していけるよう


①大学マネジメント人材の育成

②大学の経営改革や教学改革に関する事例についての情報交換

③大学マネジメントに関する調査研究・提言を行うこと

を目的として、大学の教職員有志により2005年に設立された会です。


<maneken共創考房>

大学事務職員を中心とした参加者が、国公私立の枠を超え、大学や高等教育の動向に関する特定のテーマについて「本音で議論する場」として昨年10月にスタートしました。第1回目は九州大学を会場に「これからの時代における大学と職員~学生の主体的な学びを支援する+ONEの大学職員~」のテーマのもと開催されています。


‐‐‐‐‐‐


申し込みが今日までですがまだ間に合います!

ぜひ、ふるってご参加ください~。


2月茶話会のご報告と3月茶話会のご案内はまた別便にて★