Hatena::Groupmulu

じむきょく日記

15/03/02 (Mon)

東北の図書館員と巡る~個性ある一関市図書館案内バスツアー~ へのお誘い♪ 17:51

こんにちは。藤亜紀's(初)です。


今日から3月ですねぇ。

年度末ということで、なんとなく

いえいえ、かなり、はっきり気忙しい毎日です。


みなさまいかがお過ごしですか??


さてさて、そんな毎日をちょこっと抜け出して参加してみたい!

そんなバスツアーのご案内です。


北條さーん、出番ですよ~!!



       ********



こんにちは。

北條@岩手県図です。


ブログに初投稿です。


既にご存知の方も多いかと思いますが、来る3月14日(土)岩手県一関市において、

2015年図書館総合展地域フォーラム第一弾が開催されます。

http://2014.libraryfair.jp/node/2474

今回は、阪神淡路大震災から20年、開催の3日前には東日本大震災から丸4年を迎え、

震災に関連した講演やパネル討論が行われます。


みちのくの地で地域フォーラムが開催されるのは、一年前の福島県白河市以来となります。

この機会に、お近くの方はもちろんのこと、遠くの方も東北観光を兼ねてご参加ください。


MULUでは、フォーラムの翌日15日(日)に実施されるバスツアーの企画・実施のお手伝いをしております。

幹事の庄子さんからの募集に応じた6名を中心に、

リアルに集まったり、スカイプ会議を開催したり、

メールで打ち合せを行ったりして、見学場所の選定や見学順の提案を行ってきました。


そうやって組み上げたツアー内容がこちらです↓


「東北の図書館員と巡る~個性ある一関市図書館案内バスツアー~」


★日時:3月15日(日)10:00~17:00  一ノ関駅発/着


★参加費:無料。一関市のご厚意によりバスをご提供いただきました。

また、見学地の一つ、石と賢治のミュージアムの入場も、ツアー参加者に限り無料とさせていただきます。


★定員:20名


★コース:一ノ関駅発→花泉図書館川崎図書館→(昼休憩)→東山図書館

石と賢治のミュージアム(双思堂文庫)→一ノ関駅


※各館での見学時間は約1時間を予定しています。

※昼食は道の駅・かわさきなどで各自おとりいただきます。


一関市の個性的な3つの図書館宮澤賢治に関連するミュージアムの見学です。

みちのく岩手を感じられる内容となっています。


こちらのバスツアーに、ぜひともご参加ください。

企画当初は3000円の参加費が設定されていたのですが、

一関市のご厚意により参加費無料!!となっています。

最後の見学場所「石と賢治のミュージアム」も無料で見学できますので、絶対お得ですよ!


参加申込はこちらから↓

https://www.prkcps.com/tosho2015/ichinoseki



ちなみに私たちのバスツアーの裏番組は、こちら↓


「『走れ!移動図書館鎌倉幸子と行く

陸前高田市気仙沼市図書館を訪れるバスツアー~」


★日時:3月15日(日)9:00~17:00  一ノ関駅発/着


★参加費:5,000円(当日、お支払いください。)


★コース:一関ノ駅発→気仙沼市図書館→(昼休憩)→陸前高田市(仮設 陸前高田市図書館ほか)→一ノ関駅

※昼食は、復興食堂等で各自おとりいただきます。


こちらもかなり魅力的ですね(トホホ…)。

どちらのツアーも、春間近のみちのくの雰囲気を感じながら、

いろいろな刺激を受けられる内容です!


ぜひ、フォーラム翌日のバスツアーにもご参加ください!



       ********



どちらも興味深い内容のツアーですね。

1日でこんなに巡ることができるのが、バスツアーの魅力!!

みなさま、どしどしご参加ください!